Webメール
bg


今回新たにご提供いたしますWebメールの機能をご紹介いたします。

[Webmailログイン]

Webメールとは
Webメールとは、特定のメールソフトを使わないで、インターネットブラウザを利用してメールの送信、受信などができるサービスです。

インターネットブラウザがあればメールの確認ができるので、外出先でメールをチェックしたり、メール送信する機会が多い人にお奨めです。


Webメール利用方法
ログイン
(1)Webメールのログイン画面から、メールアドレスとパスワードを入力します。
(2)ログイン後、以下の画面が出てきます。こちらの画面からメールの送信、受信、各種設定などを実施します。


Webメール機能説明
[Webメール画面]
ウェブメール画面
A・・・メールの受信、送信件数等を確認できます(画面内(F))。ここから受信メールや送信メールの確認を行います。
B・・・新規メールの作成を行います。
C・・・メール転送、ウイルスチェックなどの各種設定を行います。
D・・・アドレス帳の管理を行います。
E・・・受信、送信メール等の検索を行います。
F・・・メール件数の確認と各メールボックスの確認ができます。


[メールの作成]
メール作成画面
1・・・作成したメールを送信します。
2・・・作成中のメールを下書き保存します。
3・・・メールの作成をキャンセルします。
4・・・送信したメールを送信箱に保存します。
5・・・送信相手がメールを開封した際、開封確認を行います。
6・・・メールの宛先を入力します。
7・・・メールをCcにて送信する相手を入力します。
8・・・メールをBccにて送信する相手を入力します。
9・・・メールの件名を入力します。
10・・・メールの重要度を設定します。
11・・・アドレス帳を利用してメールアドレスの入力をいたします。
12・・・よく使う送信先を利用してメールアドレスの入力をいたします。(よく使う送信先の登録についてはこちら)
13・・・メール本文を入力いたします。
14・・・送信メールへのファイル添付、もしくは削除いたします。
15・・・署名の記載を設定いたします。


[設定]
その他の設定画面
1・・・メール一覧表示時の同時表示件数を設定します。
2・・・メール閲覧時の本文表示行数を設定します。
3・・・メール一覧表示時の表示項目を設定します。
4・・・メール本文の表示項目を設定します。
5・・・メール送信時の桁数を設定します。
6・・・返信メールを作成する際の引用設定をいたします。
7・・・メール転送にいおける各種設定をいたします。
8・・・アドレス帳利用時の同時表示件数を設定します。
9・・・アドレス帳のソート設定をいたします。
10・・・開封確認メールを受信した際の対応を設定します。
11・・・文中にリンクがあった際のアンダーライン表記を設定をいたします。
12・・・「画像サムネイルの表示」「ログアウト時のゴミ箱内メールの対応」「ブラウザのキャッシュを使用」について設定をいたします。
13・・・設定内容を保存いたします。
14・・・設定内容をキャンセルいたします。


[検索]
検索画面
1・・・メール検索する対象のメールボックスを選択します。
2・・・検索する語句を入力します。




もどる[←]
ページトップへ[↑]