'; ?> 福利厚生サービス YourNet ClubOff-株式会社ドリーム・トレイン・インターネット

お客様の認証

「YourNet ClubOff」をご利用いただくために、お客さま専用の会員IDを発行いたします。
DTI(マンション向けインターネットサービス)発行済のメールアドレスに、確認メールをお送りいたしますので、お客様のお名前と、発行済のメールアドレスをご入力し、同意事項にチェックを入れてから「メール送信」ボタンを押してください。 到着したメール内のURLにアクセスいただくと認証が終了し、お客様用に「会員ID(ログインID)」と「初期パスワード」が発行されます。

  • ※ DTI(マンション向けインターネットサービス)以外で発行のメールアドレスではご登録いただけません。
      新規でご利用を希望のお客様は、インターネットマンションヘルプデスクまでお問い合わせください。
  • ※ メール到着後、12時間以内にURLにアクセスください。
      (12時間以内にアクセスされないと、URLは無効となります。)
  • ※ ご家族の中でどなたかが登録されましたら、ご家族全員でのご利用が可能となります。
  • ※ ご登録1契約につき、1IDとなります。

注意事項

【ご利用について】

  • 「YourNet ClubOff」は、株式会社リロクラブとの提携によるサービスです。
  • 「YourNet ClubOff」を初めてご利用になる場合は、株式会社リロクラブへの新規会員登録(無料)が必要となります。
  • 「YourNet ClubOff」のサービスは、Club Off Alliance会員規約に定める通り、変更、中断または中止されることがあります。また、将来において当社と株式会社リロクラブ との間の提携が終了した場合は、YourNet ClubOffのサービスの提供も同時に終了となります。

【ご利用対象について】

  • 本サイトは、DTI(マンション向けインターネットサービス)のご契約者様のみ申込みいただけます。
  • DTI(マンション向けインターネットサービス)が提供しているサービスは「スタンダード会員」です。スタンダード会員は会費無料でご利用いただけます。「VIP会員」になるには、別途月会費500円(税抜き)が必要ですが利用可能です。

【解約について】

転居もしくは何かしらの理由でDTI(マンション向けインターネットサービス)契約を解約された場合は、「YourNet ClubOff」サービスもご利用できなくなりますので予めご了承ください。

お名前
メールアドレス
メールアドレス
*確認のため再度ご入力ください。

YourNet ClubOff利用規約

第1章 総則

第1条(定義)

YourNet ClubOff利用規約(以下「本規約」といいます)における用語を以下の通り定義します。

  • (1)「YourNet ClubOff」とは、本条第2号および本条第5号に定義する「ClubOff」サービスにおけるID等の発行をするサービス(以下「本サービス」といいます)をいいます。
  • (2)「Club Off」とは、株式会社リラックス・コミュニケーションズ(以下「提供元」といいます)が提供する宿泊施設利用等の利用サポートが付加された、旅行情報を主とする情報提供サービス(以下「提供元サービス」といいます)をいいます。
  • (3)「申込者」とは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(以下「事務局」といいます)が提供する集合住宅向けインターネット常時接続サービスの顧客で本サービスの申し込みを行うものをいいます。
  • (4)「Club Off会員」とは、申込者が、Club Offの利用を目的として、所定の手続きにより本サービスの申込をし、本条第5号に定義するID等が発行された者をいいます。
  • (5)「Club Off Alliance会員規約」および「COAポイントプログラム会員規約」(以下あわせて「提供元規約」といいます)とは、Club Off会員が本サービスを利用する際に同意の上、遵守する諸事項および提供元サービス内容等各種条件を提供元が定めたものであり、提供元Webサイト上に掲載している最新の「提供元規約(将来改定したものも含む)」をいいます。
  • (6)「ID等」とは、事務局がClub Off会員の識別をすることを目的として定める英字および数字の組み合わせの符号で、Club Off会員が提供元サービスを利用するために割り当てられるIDおよびパスワードをいう。

第2条(本規約の適用および変更)

  • 1.本規約は、本サービスの利用に関し適用されるものとします。
  • 2.事務局は、事務局が適当と判断する方法でClub Off会員に通知することにより、本規約を変更できるものとします。ただし、本規約の変更内容の詳細については、オンライン上に掲示することにより、Club Off会員への通知に代えることができるものとします。その場合、本規約の変更に関する通知の日から起算して8日以内に、Club Off会員が第6条に従って該当する本サービスの利用を終了しない場合、Club Off会員によってかかる変更は承認されたものとみなします。
    • 第3条(事務局からの通知)

      • 1.事務局は、オンライン上への掲示やメールを利用した通知、その他事務局が適当と判断する方法により、Club Off会員に対し随時必要事項を通知します。
      • 2.前項の通知は、事務局が当該通知の内容をオンライン上に掲示した時点より効力を発するものとします。

      第2章 申込者

      第4条(入会)

      • 1.申込者は、本サービスおよび提供元サービスの各種利用に関して、本規約および提供元規約を承認した上で、事務局が別途指定する手続に従って本サービスの利用を申込むものとし、事務局がこれを承諾し、手続が完了した時点で本サービスの利用契約が成立して利用資格を得、Club Off会員となるものとします。
      • 2.前項に定める申込について、申込者が以下のいずれかに該当することを事務局が確認した場合、事務局はその申込を承諾しない場合があり、申込者は予めこれを了承するものとします。
        • (1)第1条3項の条件を満たさない場合
        • (2)利用申込に当たり、虚偽に記載、誤記があった場合
        • (3)その他、業務の遂行上もしくは技術上、支障をきたすと事務局が判断した場合

        第5条(個人情報変更の届出)

        • 1.Club Off会員は、住所等、その他既に事務局に届出している個人情報に変更があった場合には、速やかに事務局が別途指定する手続に従って変更の届出をするものとします。なお、死亡、本件建物からの退去、その他の理由により、Club Off会員がClub Off会員資格を喪失した場合も同様とします。
        • 2.前項の届出がなかったことでClub Off会員が不利益を被ったとしても、事務局は一切その責任を負わないものとします。

        第6条(解約)

        • 1.Club Off会員は、事務局が別途指定する手続に従い、本サービスの利用を終了することができるものとします。
        • 2.本規約に従ってClub Off会員が本サービスの利用資格を全て失った場合、事務局は解約したものとみなします。

        第7条(再入会)

        • 1.Club Off会員は、前条の解約手続き完了後、2年以内であれば事務局が別途指定する手続に従い、再入会ができるものとします。
        • 2.再入会については、第4条の条項に従うものとします。

        第8条(設備等の準備)

        • 1.Club Off会員は、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備、設置、接続、設定、その他自己の利用する本サービスを利用するために必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。
        • 2.事務局は、Club Off会員が本サービスを利用するにあたり使用する通信機器、ソフトウェア、これらに付随して必要となる全ての機器との互換性を確保するために、事務局の管理する設備、システムもしくはソフトウェアの改造、変更、追加をしたり、本サービスの提供方法を変更する義務を負わないものとします。

        第3章 Club Off会員の義務

        第9条(自己責任の原則)

        • 1.Club Off会員は、自己のID等により利用する本サービスを通じて発信する情報につき一切の責任を負うものとし、他のClub Off会員、第三者、事務局に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
        • 2.Club Off会員は、本サービスの利用に関連して、Club Off会員が他のClub Off会員もしくは第三者に対して損害を与えた場合、またはClub Off会員が他のClub Off会員もしくは第三者と紛争を生じた場合、Club Off会員は自己の費用と責任で解決するものとし、事務局に何等の迷惑、損害を与えないものとします。

        第10条(ID等の管理)

        • 1.Club Off会員は、ID等の管理責任を負うものとします。
        • 2.Club Off会員は、ID等を第三者に利用、貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。
        • 3.Club Off会員によるID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害はClub Off会員が負担するものとし、事務局は一切責任を負わないものとします。
        • 4.Club Off会員は、ID等(パスワードを除きます)の失念があった場合、またはID等が第三者に使用されていることが判明した場合、直ちに事務局にその旨連絡するとともに、事務局からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

        第11条(提供元規約の遵守)

        Club Off会員は、提供元規約を遵守するものとし、当該提供元規約に違反したことにより、Club Off会員が損害を受けた場合において、事務局は発生した損害について、一切責任を負わないものとします。

        第12条(著作権)

        • 1.Club Off会員は、事務局または提供元がClub Off会員に提供する情報(映像、音声、文章等を含む。以下同じ)に関する著作権が、事務局、提供元または提供元に対して情報を提供した第三者に帰属するものであることを確認します。
        • 2.本規約の規定に違反して問題が発生した場合、Club Off会員は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、事務局に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

        第4章 運営

        第13条(本サービスの提供の中断)

        • 1.天災、地変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する虞がある場合、事務局の管理する設備およびシステムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または事務局の管理する設備およびシステムの障害、その他やむを得ない事由が生じた場合、事務局は、自らの判断によりClub Off会員に対する本サービスの提供の全部もしくは一部を中断することができるものとします。
        • 2.前項に定める本サービスの提供の全部もしくは一部の中断が、災害の予防、救援、交通、通信、電力の供給の確保等に関する通信を優先的に取扱うために行われた場合、法令もしくは管轄官公庁の求めるところに従って行われた場合、その他事務局の責めに帰すべからざる事由により行われた場合、事務局はかかる本サービスの提供の中断によって生じたClub Off会員の損害につき一切責任を負わないものとします。
        • 3.事務局は、本条第1項の規定により本サービスの提供を中断する場合、事務局が適当と判断する方法で事前にClub Off会員にその旨を通知またはオンライン上に掲示するものとします。 ただし、かかる本サービスの提供の中断が緊急に必要な場合またはやむを得ない事情により通知できない場合には、この限りではないものとします。

        第14条(免責)

        • 1.本サービスの内容は、事務局がその時点で提供可能なものとします。事務局は事務局もしくは提供元が提供するデータ等、または第三者が登録するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、いかなる責任をも負いません。
        • 2.事務局は、Club Off会員が本サービス用設備に蓄積した、またはClub Off会員が提供元もしくは第三者に蓄積することを承認したデータの消失、第三者による改ざんに関し、いかなる責任をも負いません。
        • 3.第13条、および前2項の他、事務局は本サービスもしくは提供元サービスの利用により発生したClub Off会員の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)、または本サービスもしくは提供元サービスを利用できなかったことにより発生したClub Off会員の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を一切負わないものとします。

        第15条 (本規約違反等への対処)

        • 1.事務局は、Club Off会員が本規約に違反した場合、Club Off会員による本サービスの利用に関し第三者から事務局にクレーム・請求等が為され、ならびに事務局が必要と認めた場合、またはその他の理由で本サービスの運営上不適当と事務局が判断した場合は、当該Club Off会員に対し、次のいずれかまたはこれらを組み合わせて講ずることがあります。
          • (1)本規約に違反する行為を止めること、ならびに同様の行為を繰り返さないことを要求します。
          • (2)第三者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議を行うことを要求します。
          • (3)事前に通知した上で、IDの使用を一時停止とし、または除名処分とします。(但し、事務局が緊急を要すると判断したときは、事後に通知するものとします。)
        • 2.前項の規定は第9条に定めるClub Off会員の自己責任の原則を否定するものではありません。
        • 3.Club Off会員は、第1項の規定は事務局に同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないことを承諾します。また、Club Off会員は、事務局が第1項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、事務局を免責するものとします。

        第16条(本サービス利用資格の停止および失効)

        • 1.前条第1項3号の措置の他、以下の各号の一に該当する場合、事務局は、事前に通知することなく、直ちに該当するClub Off会員の本サービス利用資格の全部もしくは一部を停止または失効させることができるものとします。
          • (1)Club Off会員が第13条各号に定める禁止行為を行った場合
          • (2)Club Off会員により、本サービスに関する料金等の支払債務の履行遅延もしくは不履行があった場合
          • (3)Club Off会員が本規約に違反した場合
          • (4)Club Off会員が死亡または清算された場合、Club Off会員が権利能力を失った場合
          • (5)事務局から前条第1項1号から3号のいずれかの要求を受けたにもかかわらず、要求に応じない場合
          • (6)その他、Club Off会員として不適切または本サービスの提供に支障があると事務局が判断した場合
        • 2.前項の規定に従い何れかの本サービスの利用資格が停止または失効した場合、Club Off会員は、期限の利益を失い、かかる利用資格の停止または失効の日までに発生した本サービスに関連する事務局に対する債務の全額を、事務局の指示する方法で一括して支払うものとします。
        • 3.Club Off会員が第1項各号のいずれかに該当することで、事務局が損害を被った場合、事務局は除名処分または当該ID等の一時停止の有無にかかわらず、当該Club Off会員に被った損害の賠償を請求できるものとします。

        第17条(ID等の削除)

        • 1.Club Off会員が、理由の如何に関わらず、サービス利用資格を喪失した場合は、事務局の判断によりID等を削除するものとします。
        • 2.前項は、第7条の場合を除くものとします。
        • 3.前項の措置によってClub Off会員に何らかの損害が生じた場合にも、 事務局は当該損害に対して一切の賠償責任を負いません。

        第5章 サービス

        第18条(本サービスの利用)

        • 1.本サービスは、その利用資格を有するClub Off会員のみが利用できるものとします。
        • 2.Club Off会員は、本規約もしくは、事務局が随時通知、またはオンライン上に掲示する条件に従って本サービスを利用するものとします。
        • 3.Club Off会員は、本サービスと同時にまたはこれに関連して、本サービス以外の各種サービスを利用する場合であっても、かかるサービスに関する規約、契約、利用条件等に拘わらず、本サービスの利用に関しては、本規約の内容に従うものとします。

        第19条(本サービスの提供)

        • 1.本サービスは、本規約もしくは事務局が随時通知またはオンライン上に掲示する内容に従って提供されるものとします。
        • 2.事務局は、理由の如何を問わず、Club Off会員に事前の通知をすることなく、本サービスの全部または一部の変更、追加、廃止ができるものとします。

        第6章 個人情報・通信の秘密

        第20条(事務局の個人情報)

        • 1.事務局は、個人情報を、別途オンライン上に掲示する「プライバシー・ポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
        • 2.事務局は、Club Off会員の個人情報を、本サービス提供以外の目的のために利用しないとともに、第三者に開示、提供しないものとします。但し、以下の場合はこの限りではありません。
          • (1)Club Off会員に対し、事務局および事務局の業務提携先等において広告宣伝のための電子メール等を送付する場合
          • (2)Club Off会員から個人情報の利用に関する同意を求めるための電子メールを送付する場合
          • (3)その他Club Off会員の同意を得た場合
        • 3.事務局は、刑事訴訟法第218条に基づく強制の処分が行われた場合には、当該処分の定める範囲で前項の義務を負わないものとします。
        • 4.Club Off会員は、自らの個人情報を本サービスに利用して公開するときは、第9条、第14条第2項および第3項が適用されることを承諾します。
        • 5.事務局は、Club Off会員の個人情報に関する属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」といいます)を作成し、新規サービスの開発等の業務遂行のために利用、処理することがあります。また、事務局は、統計資料を業務提携先等に提供することがあります。
        • 6.事務局への個人情報の提供は、会員の任意です。ただし、サービスの実施 においてそれぞれ必要となる個人情報をご提供頂かない場合は、各々のサービスを受けられない場合があります。
        • 7.会員は事務局に対し、自己の個人情報の開示を求める権利を有し、当該開示の結果、当該情報が誤っている場合に訂正または削除を要求する権利を有します。当該権利の行使に関する連絡先は、別途オンライン上に掲示する「プライバシー・ポリシー」に記載のお問い合わせ先とします。

        第21条(提供元の個人情報)

        • 1.提供元は、個人情報を、別途オンライン上に掲示する「個人情報保護に関する基本方針」に基づき、適切に取り扱うものとします。
        • 2.Club Off会員は、提供元の個人情報の取扱いについては、提供元規約の個人情報関連の条項を確認の上、了承するものとします。
        • 3.提供元とClub Off会員と個人情報の取扱いについて紛争を生じた場合、Club Off会員は自己の費用と責任で解決するものとし、事務局に何等の迷惑、損害を与えないものとします。

        第22条(通信の秘密)

        • 1.事務局は、電気通信事業法第4条に基づき、Club Off会員の通信の秘密を守るものとします。
        • 2.事務局は、刑事訴訟法第218条に基づく強制の処分が行われた場合には、当該処分の定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
        • 3.事務局は、Club Off会員の本サービス履歴情報の集計、分析を行い、資料を作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理することがあります。また、事務局は、当該資料を業務提携先等に提供することがあります。

        第7章 その他

        第23条(譲渡禁止)

        Club Off会員は、Club Off会員たる地位ならびに本規約上Club Off会員が有する権利および義務を事務局の事前の同意を得ることなく第三者に譲渡してはならないものとします。

        第24条(協議解決の原則および管轄裁判所)

        • 1.本サービスに関連してClub Off会員と事務局との間で問題が生じた場合には、Club Off会員と事務局の間で誠意をもって協議するものとします。
        • 2.協議しても解決しない場合、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

        第25条 (準拠法)

        本規約の成立、効力、履行、解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。


        付則 本規約は平成24年3月7日より実施するものとします。



  • 戻る

会社情報  |   プライバシーポリシー  |   お問い合わせ  |