移行方法

移行イメージ

ご利用に際してのご注意

新サーバへの移行に際し、メールソフトの設定変更は必要ありません。今まで通りの設定でクラウドメールをご利用いだたけます!

※IMAPをご利用いただく場合はメールソフト側で設定変更が必要です。

※ウィルスチェックサービスが初期設定されております。迷惑メールチェックは初期設定されていませんので、ご自身で設定してください。迷惑メールとゴミ箱内のメールについては、30日でサーバから削除されます。

※その他サービスの詳細につきましてはこちらをご覧ください。

1.移行前
2.移行後

【ご注意】
○ バージョンアップ前のお願い
バージョンアップ前には、予め旧メールサーバのメールを全て受信し パソコンに保存しておいて下さい。
弊社での新旧メールボックス間のコピーは、いたしかねますので、ご注意願います。

旧サーバーに保存されたメールの受信方法

メールサーバ移行に伴う猶予措置として2011年4月12日(火)のメンテナンス後から、2011年5月20日(金)の間に限り 旧メールサーバのメールも受信できる方法をご用意いたします。
メールソフトにて「受信メールをサーバーに保存する」設定をされている、またはWebメールを利用されていたお客様で、過去に受信されたメールを確認する場合、メールソフトの設定を変更していただく必要があります。

旧サーバーのメール受信方法

① POPメールで受信する場合
旧メールボックスのメールを確認したい場合、メールソフトの設定でサーバ名を変更することで
移行前のメールボックスの確認が出来ます。
例) pop.cilas.net → oldpop.cilas.net
(サーバ名の先頭に「old」を追加してください)

② Webメールで受信する場合
>>Webメールで受信する場合はこちらから

【ご注意】
○ 旧サーバへのアクセスについて
2011年5月21日以降は旧サーバへのアクセスができなくなります。
必ず猶予期間中にお客様ご自身で受信いただきますようお願い申し上げます。

○ メールの受信について
外部のメールサーバのDNS伝播等により、切替後にもしばらく旧メールボックスにメールが届く場合がございます。